クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第15話

竜族に捕えられて宮殿に連行されたアンジュたち。女帝は御簾の奥で見えないけど、少女っぽいシルエットだけ見える。
画像


近衛中将サラ(堀江由衣)の説明で数々の謎が明らかに。
画像

1.この荒廃した世界がオリジナルの地球(旧世界)で、世界大戦に起因する魔法物質の誘爆と飛散による環境汚染でどうしようもなくなった際にエンブリヨがラグナメイルで空間にゲートを開けてパラレルワールドに飛んで作ったのが、アンジュたちの居たミスルギ皇国の有る新世界。
画像

2.汚染され荒廃した旧世界を救ったのが黄金色の始祖竜。エンブリヨに捨てられた人類の生き残りを遺伝子操作してドラゴン因子(D因子)を組み込み「普段は背中に羽と尻尾が生えた半人半竜で、意思によって完全な竜に変身する種族」として生き残らせた。
画像

3.アンジュの世界を襲っていた大型竜は男性が変身したもので、当初の目的は荒廃した世界に散らばった魔法物質を食べ集めて世界を浄化し、体内で結晶に合成することだった。ピンク色の小さな竜は全て女性。つまり男性は少数で女性が多数。
画像

4.アンジュの世界で全ての動力源になっている「マナ」は、エンブリヨが始祖ドラゴンを捕えて新世界の地下に幽閉して動力源としている。しかし燃料補給しないと、いずれはパワーが枯渇してしまう。
画像

5.サラ達ドラゴン軍は、旧世界の汚染を浄化する作業が一段落付いたので、始祖竜を奪還すべくゲートを開けて新世界に攻め込んだ。新世界軍は大型竜の遺体を回収・解剖して魔法物質を取り出し、「マナ」供給源の燃料として使う。つまり竜族の男性はどんどん減ってゆく。

6.ヴィヴィアンは旧世界の竜族の少女で、母の出撃の際に無理して付いて行き、新世界で群れから脱落してリベルタスに保護された後にアルゼナルに送られた模様。

画像
アンジュはサラから「ラグナメイルのバスター砲を使える貴重なパイロット」として客人扱いされる。
画像

タスクは希少価値のある「男性」として多数の女性の性教育材料として使われる!Σ(・ω・ノ)ノ
画像

全裸にされベットに縛られて多数の女に体を触られるタスクw
画像

女に囲まれたタスクのハーレム状態をを見たアンジュが嫉妬するW
画像

今回は「アンジュがすべって転んで、全裸のタスクの股間に顔から突っ込む」という展開W
画像

ヴィヴィアンはD因子の安定化治療を受けて人の姿に戻った。
画像

そしてヴィヴィアンの母との再会。
画像

竜族の戦闘中隊指揮官クラスの幹部はアンジュを「多数の仲間を殺した敵」と見ているが、近衛中将サラの命令なのでアンジュたちに手出し出来ない。
画像

話を聞けば竜族に罪は無い。一方的にエンブリヨが悪い。竜族は基本的に平和な種族で、エンブリヨに拉致された始祖竜を奪還したいだけだ。
画像
竜族の「灯篭流し」的な儀式が行われる。
画像
タスク『元の世界に戻る必要はあるの?』
画像
個人的に、アンジュがラグナメイル・ライダーとして戦いに巻き込まれるのは必然だと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック