Ray-Ban Force

アクセスカウンタ

zoom RSS ガールズ&パンツァーで西住姉に言わせたい台詞

<<   作成日時 : 2012/11/27 15:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第五話の「戦車カフェ」で逸見エリカが西住ミホ&大洗女学院戦車部を侮辱したシーン。西住まほ隊長は無言でしたが、こう発言して欲しかったところです。
画像
『エリカ、もうよせ。そんなに元副隊長が怖いのか?』

第六話で大洗のM3リーと89式がファイアフライに撃破された際、エリカが『もう時間の問題ですね。』と言ったシーン。
画像
『奴(西住みほ)は私と同様、幼少時から西住家で厳しい訓練を受けている。基本が完璧に身に付いている上に、応用力も無ければ黒森峰の副隊長には成れない。西住流を敵に回すと如何に怖いか、お前は知るだろう。』

第六話で四号がサンダース大付属のフラッグ車を撃破し勝利したとき。
画像
『奴は戦車道の基本が体に叩き込まれているから、お前が熟慮の末に選択するであろう行動を、瞬時に選択できる。よく覚えておけ。』

・・・以上、「登場人物に言わせたい台詞」でした。

<第七話の補足>
とうとう「西住みほがエリカから憎まれる理由」が具体的に明かされた。
黒森峰が10連覇を賭けた昨年の決勝戦。副隊長のみほはフラッグ車のタイガーTの車長を任されていた。
画像
崖道を縦列走行中に前衛の僚車(三号戦車J型)が足元を敵の砲弾で崩されて崖下に転落。
画像
それを見た彼女は、フラッグ車から飛び出て人命救助のため水中に飛び込んだ。
画像
車長が居なくなったフラッグ車は「棒立ち状態」でプラウダ高校のT34-85の攻撃を受け、黒森峰は敗れた。
画像
西住流の「勝利がすべてに優先する」という家訓からすると、西住みはは「教えに背いた」事になる。
※もしプラウダ側がワザと前衛戦車の足元を砲撃して崩したのなら、競技以前に殺人未遂では?

<道と術の違い>
戦国時代に「剣道」は存在しない。一旦剣を抜けば殺すか殺されるかの二択の時代には「人を斬り殺す技術としての剣術」だけが存在した。
平和な時代になって竹刀を用いた「お座敷剣法」が普及したのに伴い、精神的な修行の側面を重視した「剣道」が生まれた。
それに対して「目的達成の為には手段を選ばないスパイ」向けの忍術からは、平和な時代になっても「忍道」は生まれ得なかった。
西住の母(家元)が言う「勝利こそ最優先」は「術」の概念であって「道」とは違う。西住流は「戦車術」と名乗るべき。
画像
どこかの職人がコラージュした画像ワロスw



Enter Enter MISSION!
ランティス
武部沙織(茅野愛衣),五十鈴華(尾崎真実),秋山優花里(中上育実),冷泉麻子(井口裕香) 西住みほ(渕上舞)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Enter Enter MISSION! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガールズ&パンツァーで西住姉に言わせたい台詞 Ray-Ban Force/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる